2008年09月18日

ショコラ

syocora.jpg

NEC_0233.jpg



今日はショコラの3回忌

ショコラが本当の天使になってしまったのは3年前の9月18日の日曜日でした。
 お昼の12時過ぎに大量の吐血をしたので 獣医さんに連絡を取りましたが、日曜ということで すぐに返事が返って来ませんでした。

ショコラの呼吸は荒くなったのに それにも関わらず ショコラがいつものように 自分の足で立ちました。(ショコラは自分の身体の調子が悪くなってからは、1度もトイレの失敗もなく、水も自分で起きて自分の力で飲んでいました。)
 「ショコちゃんどこに行くの?何がしたいの?」
身体を支えるように ショコラに尋ねると 
傍に居た息子が「ショコラはお母さんに抱っこしてって言っているのと 違う?」と教えてくれました。

今でも息子のその言葉に感謝しています。私はショコラが今何をして欲しいのか 全く気付いていませんでした。

ショコラは数日前から 身体中に出血が 起こってパンパンに膨れていましたので、抱っこをすれば、ショコラが苦しむので直接抱っこは出来ません。 小さなショコラ用の座布団に包んで抱っこをしました。
 
獣医さんの連絡を待ちながら ショコラは散歩が大好きだったので、玄関先を 何度も何度も行ったり来たり
「ショコちゃん有難う。今までよく頑張ったね。もう頑張ることはないんだよ。ショコちゃん有難う。ショコちゃんが家に来てからは本当に楽しいことばかりだったよ・・・」
そんな言葉を何度も何度も繰り返しながら 2時間程ショコラと散歩をしました。

獣医さんから2時半過ぎに連絡が入り、
「今から帰りますので、3時ごろ来てください。」と 言われましたが、
早くても待っていたらいいから 行こう そう思い 病院に急ぎました。

病院に着くと先生はもう 帰って待っていてくれました。

駐車場に車を入れていると ショコラの口が大きく開きました。
診察室に入り、注射をされて、少しすると ショコラの身体が2度ほど ガクン・ガクンとなりました。
先生が4度ほど 心臓マッサージをしてくれましたが ショコラは2度と目を覚ますことはありませんでした。
ショコラにマッサージをしてくださってる時 
『ショコラはもう 十分頑張ったので ゆっくり 眠らせてやってください。』と言いました。

最期の最期まで 生きようと小さな身体で病気と闘ったショコラ・・・生きているうちにもっと思いっきり 抱っこを直接してやりたかった。

ショコラを 連れて家に帰るとき
私は先生に向かって 『もう 2度と犬は飼いません。』と
思わず、言ってしまいました。

ショコラは病気になってからも とても前向きに病気と闘いました。
その姿を見て私達家族は 体の小さいショコラに体中で 色々な事を教えてもらいました。
ありがとうショコちゃん。。。

黒ハート大好きなショコラへ黒ハート
ショコラ 早く帰っておいで〜
待っているからね。。。ショコラ揺れるハート


NEC_0024.jpg

ショコラ.jpg

ショコラ2.jpg

ショコラ5.jpg

ショコラ3.jpg
この写真はもう病気になってから・・・
もうお尻尾が上がっていません。
とっても姿勢よく歩く仔でした。。。





黒ハートカメラは 全て 大好きなショコラ 享年10ヶ月 黒ハート





ママ、もう泣かないで
下
http://www.geocities.jp/wan_nyan_niji/mama.html


虹の橋からの手紙
下
http://www.uptrim.net/rainbow/note/p2.html


ふわふわの国
下
http://www.geocities.jp/urya_com/fwafwa.html



ショコラのフォトアルバム
下
http://photos.yahoo.co.jp/ph/syocora1029/lst?.dir=/73e5&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/
スライドーショーの赤い文字を押してスライドショーで見てください。音楽も写真も自動で流れます
ティアラを迎えた理由のひとつに ショコラがいなくなった 1年後に生まれた仔だから・・・・と 言うのがあります。。。

ニックネーム ☆ティアラママ☆ at 16:08| Comment(12) | TrackBack(0) | ショコラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ショコラちゃんは今☆ティアラママ☆さんのお家に帰ってきているんですね。

ショコラちゃんのお話と3つの御話を読んで泣いちゃいました。

私も桃太郎とたっくさん遊んであげたいと思います。

ティアラちゃんもショコラちゃんに負けないくらい可愛がってあげてくださいね♪
Posted by なつみ at 2008年09月18日 16:43
ハートなつみちゃん
ありがとうございます。
ショコラの事は 1日も忘れた事はありませんよ〜
いつも傍にいますよ〜

なつみちゃんも桃くんといっぱい遊んであげてください。
桃くんのとってそれが1番嬉しい事だと思います。

私もショコラの分もティアラを大切にしたいと思います。
Posted by ☆ティアラママ☆ at 2008年09月18日 17:22
ショコラちゃんの3回忌でしたか・・・
ショコラちゃんは亡くなる前にそんなに苦しい思いをしていたんですね・・・
体中がパンパンになってしまったなんて・・・
そんな姿を見たら、生きていて欲しくても「もう頑張らなくて良いよ」と思いますよね・・・

ショコラちゃん、最後は動物の神様に抱っこされながら楽しかった想い出と共に、心地良く虹の橋に逝ったのでしょうね。
そしていつまでもティアラママさんの傍に居てくれると思います(^−^)
Posted by ティミュウ at 2008年09月18日 19:38
ハートティミュウさん
小さい体で本当に最期の最期まで前向きに頑張ったのですよ〜
傍にいるのが辛くて何度も何度も逃げ出したいと思いました。
でも 本当に辛く苦しいのはショコラだから
傍にいました。
傍にいてあげる事しか出来ませんでしたし・・・

老犬なら 多分足腰も立たなかったでしょうし 意識もなかったと思います。
若かったので意識がしっかりしていたので余計苦しかったと思います。

とても頑張っているショコラを見て もう頑張らなくていいよ〜 と 思ったのも確かです。。。

ただ悔しいのは やっとお互いがお互いに慣れて これからまだまだ一緒にやりたい事がある。。。矢先だったので・・・
それまでは 試行錯誤の毎日だったのですよ〜。

突然の発病だったので ショコラがいなくなった事を受け入れられなくて 立ち直るのにすごく時間が掛かりました。
多分 ショコラがそんな私を見かねて ティアラに引き合わせてくれたのだと思います。

お互い我が仔をいっぱい愛してあげましょうね〜わーい(嬉しい顔)
Posted by ☆ティアラママ☆ at 2008年09月18日 19:49
こんばんは。
前回のコメント欄で「ショコラママさんですよね」というやりとりを拝見して
そのときは何のことか意味がわかってなかったのですが
こういうことだったんですね。
まだ若かったでしょうに・・。
でもショコラちゃんを愛していたからこそ頑張らなくe〜んだよ・・っていう言葉が出てきたんでしょう。
涙が溢れちゃいました。
私は来夢がショコラちゃんと同じ運命だったとしたらママさんのように対応できるかまったく自信がありません。
チャッピーも来夢も失いたくないのは同じですが
来夢が先天性の病気を抱えてることで大袈裟かもしれませんが
私の人生は変わったような気がします。
いつでも覚悟しているつもりでもいざというときは何もできない・・そんな気もします。
ショコラちゃん、たくさんのお友達を遊んでいるかな・・
心からご冥福をお祈りします。
Posted by えこりん♪ at 2008年09月18日 20:13
ハートえこりんさん
ショコラがいなくなって私はその事を受け入れる事が出来なくて すがる思いである掲示板にトピを立てました。そこで大勢の方に出会い色々お話を聞かせて頂きました。

まだ幼いのにこんな事があってはいけないのです。他の誰にも私と同じ思いはして欲しくないです。

傍にいるのが辛くて何度も何度も逃げ出したいと思いました。
でも 本当に辛く苦しいのはショコラだから
そう思い、傍にいました。
傍にいてあげる事しか出来ませんでしたし・・・

チャッピーちゃんもライちゃんも普通に行くと まだまだ先の事です。
何もないのに案じるより 今を大切にしてあげてください。

チャッピーちゃんとライちゃんが段々年を取って よぼよぼになって行く姿を見て段々そう思える日がやって来るのではないでしょうか?
今は 考えないで楽しい事だけ 考えてあげてくださいね。。。

ただひとつ 言わせてもらうとしたら どんなに願ってもどんなにお祈りしても 絶対避けては通れない道だと言う事です。

その日が来ても後悔しないように お互い 今 我が仔をいっぱい愛しましょうね〜 わーい(嬉しい顔)

悲しみの真ん中にいる時は何も出来ませんでした。

でも 今は心優しい皆様とティアラに出会い
(その出会いもショコラが巡り合わせてくれたものだと信じています。)
元気になりましたわーい(嬉しい顔)





Posted by ☆ティアラママ☆ at 2008年09月18日 21:29
小さな小さなわんちゃんが…そんな風に一生懸命行きようとしたなんて、どんなにか辛かったことでしょうね。
今はまだ、絶対に避けては通れない道、必ずやってくるであろうその日のことを考えたくないというのが本音です。。
ティアラちゃんはショコラちゃんの生まれ変わりなのかもしれませんね。
Posted by プーmama at 2008年09月19日 01:47
そっかショコラちゃんの3回忌だったんですね…
ショコラちゃん最期にママさんに抱っこしてもらえて
きっと幸せな気持ちで虹の橋を渡った事でしょう。。
ショコラちゃんのご冥福心からお祈り致します。。
ショコラちゃんゆっくり休んでからまたママのところに帰ってきてあげてね^^


Posted by プーちゃん at 2008年09月19日 11:57
ハートプーmamaさん
>今はまだ、絶対に避けては通れない道、必ずやってくるであろうその日のことを考えたくないというのが本音です。。
・・・・本当 その通りです。
その時が来れば嫌でも考えなくてはならないのですから 今は一緒にいる時間を大切に
楽しく過ごしましょうね〜わーい(嬉しい顔)

ティアラを迎えた理由のひとつに
ショコラがいなくなった丁度1年後に生まれた仔だから・・・と言うのもあるのですよ〜揺れるハート
Posted by ☆ティアラママ☆ at 2008年09月19日 18:18
ハートプーちゃん
はい 3回忌でした。

2時間程 獣医さんの連絡を待ちながら
ショコラを抱っこしたまま 家の前を行ったり来たり 連絡待ちだから すごく長い感じがするのが普通の様に思えますが 今となっては最期の2人だけの貴重な時間だった様に思います。
神様がくれた時間だったのかも知れません。
2時間も抱っこをして歩いていた様な気はしませんでした。

その2時間前まで 震える足で自分で立っていましたので まさか逝ってしまうなんて思ってもいませんでした。

ショコラの生まれ変わりを信じて 今はティアラと楽しく過ごして行きます〜わーい(嬉しい顔)
Posted by ☆ティアラママ☆ at 2008年09月19日 18:26
こんばんは。
ずっと、記事が表示されず・・・
やっと表示されました〜

ショコラちゃんの3回忌だったんですね。
ショコラちゃん、最後にママに抱かれて
一番嬉しかったよね。
そして、ティアラちゃんに隠れてるんじゃないかなぁ?

家にも、私が生まれる10年近く前から飼
っていたワンコがいたんです。
その子がだんだんロックに来ているような気がして・・・
Posted by すもも at 2008年09月20日 18:52
ハートすももちゃん
2日間出掛けていてお返事が遅くなりました。

あの日で最期とは思わなかったので ずっと抱っこ出来てよかったと 今頃よかった〜と思っています。

そっか ロックくんの中にその仔がいるのかも知れませんね。
そう思うと嬉しいですよね〜揺れるハート
Posted by ☆ティアラママ☆ at 2008年09月22日 17:18
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1499667
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック